2014年10月14日 (火)

SikThライブ イン ジャパン 2014

2014.10.11 / 10.12 Shibuya Cyclone

再結成をし10年ぶりの来日を果たしたUKの伝説的カオティックハードコアバンドSikThのライブへいってきました。

Live_01

待望の再来日で、SikThはもちろん、サポートアクトのみなさんもテンションの高い素晴らしい演奏を繰り広げておられあっという間の2日間でした。

Live_02

2日目はGoProを使用してライブ映像をとっていたのでなんらかの形で映像が見れる日がくるのではないかと思います。

Gopro


今回の公演の使用機材について

SikThはギタリスト2人共がDiezelユーザーであり

PinがVH4+412R

Diezel01

DanがHerbert+412F

Diezel02

使用していました。

観客フロアからも「やっぱりDiezelいい音してるな」という感想がきこえたりと、2人とも素晴らしいDiezelサウンドをライブハウスに轟かせてくれました。

PinはDiezelのみならず古くからのBlackmachineのユーザーでもありモリダイラ楽器でBlackmachineの取扱いを開始するということで、今回のツアーに持ってきていた愛用のBlackmachineの写真も撮らせてもらいました!

Blackmachine_01

エボニートップのB2はBlackmachineオリジナルのピックアップを搭載し、ブリッジのサドルをグラフテック製のものに交換してあるようです。

Blackmachine_02

もう1本はマホガニーボディーのものを持ってきていました。

ピックはPinがMax-Grip™ Jazz III REDを、DanがGator Grip® 1.14mmを使用していて、さらにDanはアンプの裏にセッティングしてあったコンパクトエフェクターの中にMXR Dyna Compが接続されておりました。

Diezel03

本人たちもまた日本には来たいと言ってくれていたので再び来てくれる日を楽しみに待ちたいと思います!

                          Y.H

2014年7月10日 (木)

グッドモーニングアメリカの「7つの秘宝を探す冒険2014」ワンマンツアー

2014.7.5 Zepp DiverCity

今回はグッドモーニングアメリカ「7つの秘宝を探す冒険2014」ワンマンツアーにお邪魔してきました。

始まりはまさかのケンシシロウ風?(たなしん)登場でスタート!

冒頭からバンドとお客さんはノリノリ度全快。
しかしノリノリの中にも確かな演奏をグドモは披露していました。

最後の最後に7つの秘宝(○○ゴンボールだった)を集めてシェンロンが現れた!!

P1030191



そんな感じなので見入っていたらアンコールを含め約2時間のライブはあっという間でした。

そこで今回はグッドモーニングアメリカパフォーマー兼ちょこっとベーシスト“たなしん”の機材を紹介します。

 

SABDBERG

P1030179

 シリーズ:California

 スタイル:TM

 ピッツアップ:Delano/J-style、Powerhumbucker

 コントロール:アクティブ/Vo、Bal、T、B、Tap

 フィニッシュ:Hardcore Aged

 カラー:Roquefort Blue

 プチ情報 オリジナルモデルを製作中!? 今秋にはお披露目出来るかもしれない!?

 

Orange

 ヘッド:AD200B-MK2/Black

 スピーカー:OBC410OBC115

P1030170

 

                             以上、こうご期待を!!(SZ) 

2013年10月17日 (木)

Syu (ガルネリウス) x Diezel ②

Suzu_017
2013年10月14日、渋谷公会堂。SOLD OUTとなり激アツの盛り上がりを見せたGALNERYUSの結成10周年記念第3章、"ARISING THE IRONHEARTED FLAG" Tour 2013 FINALにお邪魔してきました!その激アツライブの一端を担うGt : Syuの背後に今年、変化があったことに皆さんお気づきですか?

Syu20131014 

実は以前ご紹介した「壁」(こことかここで確認できます!)のときと、アンプが変わっているんです。先月発売となったセルフカバーアルバム "THE IRONHEARTED FLAG Vol.2 : REFORMATION SIDE"。皆さんお持ちですよね?今回のアンプは、このアルバムの全篇にわたって使用された "D-moll" がそのまま使用されました!

Suzu_014 

ライブで炸裂したSyu + Diezelサウンド、発売が決定した10周年記念ツアーライブDVDでももちろん思い出せます。

でも、音源聞いて、Diezel鳴らして、熱をそのままに発売まで待ちましょう!

もちろん、D-mollは主要な楽器店さんでお求めいただけます。
ぜひお近くのギターアンプを取り扱ってるお店さんに遊びに行ってみてください!

2013年5月14日 (火)

MXR M-222 トークボックス・サウンドサンプル。

はい。夏日を記録いたしまして、早くも夏の到来?ですが、先般発売を開始致しましたMXR の新商品、M-222 TALK BOX が、おかげさまでご好評いただきまして、初回ロッドは即売状態で次回入荷をお待ちいただいている状況でございます。

やはり、旧来のトークボックスの様にドライブ用のアンプが必要なく、アンプとスピーカーが内臓されていて接続して即使えるお手軽さが受けているようです。さて、実際どんなサウンドがするのか?ダンロップのデモビデオシリーズ、ホワイトルームデモが完成したようで、これを見ていただければニュアンスがつかめると思います。ギターだけじゃなくシンセでも使っている点が興味をそそります。
税込定価¥33,600(本体¥32,000) (K)でした。

2013年4月25日 (木)

日向秀和ベースサウンドセミナー・レポート

2013年4月21日 イケベ楽器 ベースステーション・リボレ秋葉原店様主催で
EBS  & LAKLAND presents
日向秀和ひなっちベースサウンドセミナーが開催されました!

既にイケベ楽器様のサイトには最速レポートが掲載されていますのでそちらも是非ご覧下さい。
MORIDAIRA blogsでは補足的にご本人使用機材をもう少し詳しくご紹介したいと思います。

繰り返しになりますが、
講師はSTRAIGHTENERNothing's Carved In Stonekilling Boyで知られる「ひなっち」」こと日向秀和さん!

当日はこんな感じ…。

Rp1020739

しょっぱなからデモ演奏が炸裂!!!これ、アドリブなんですよ。
楽しそうに演奏されている姿も非常に印象的でした!

それでは「ひなっち」サウンドの主役のご紹介です。
Rp1020710
EBS Fafner II Amp Head
Tube mode、Filter Active、Drive Active、Serial、左記モードでEQはほぼフラットに設定されています。
HI、Loのキャラクターフィルターは共にオフというセッティングです。

Rp1020711
Palmer PDICTC Tube DI

こちらのDIやスピーカーシュミレーターが人気のドイツ・Palmer製品。
Hi Midのみ強調したセッティングになっています。
ベース→エフェクター→Palmer Tube DI→PA
ベース→エフェクター→EBS Fafner IIOrange OBC410 & OBC115→マイク収音→PA

2系統の音をPA卓でMIXし最終の音が作られています。

このDIは「ひなっち」セミナーの1週間前に同じくベースステーションさん主催の
THE BACK HORNの岡峰光舟さんのセミナーでも使用されており、ライブでも使用されています。

こちらのセミナーも速報記事が掲載されておりますのでご覧下さい。

Rp1020709
Orange OBC410
Orange OBC115

こちらからFafner IIの音を出力しマイクで収音しています。

このスピーカー二つでなんと合計73kgあります…。搬入もたいへ…(ry
しかしこの重量だからこそ!の出音。そうです、無駄なものなんてこの世には存在しません!
抜けの良いミッド・レンジはこのキャビネットだからこそ出るのです。






Re__
こちらが当日のエフェクトボードです。


Bassdiunichorus
MXR M80 Bass D.I+

EBS UniChorus


Reenvelope_1
EBS MicroBass II
MXR M82 Bass Envelope Filter

ボード全体の写真をご覧いただければ様々なエフェクターを使用されているのが確認できます。

曲や場面により使い分け、様々な音色を創っています。

当日は「ひなっち」自ら機材の説明をして下さり、興味深い話がたくさん出ました!

M3045x_long
ドーンと登場!!
そうですアンプやエフェクターに私を含め注目しがちでしたが(でも注目するべきセミナーなので当然ですが…)、

この製品も「ひなっち」サウンドには欠かせない存在です。
GHS M3045X Bass Boomers Long Scale Plus

ちなみに、
M3045などのStandard Long Scaleシリーズは34”スケールに対応しています。
「ひなっち」ご使用のM3045XなどのLong Scale Plusシリーズは34"、35”、36”スケールに対応しています。
ハリ、パワー感に定評があるGHS Boomers弦は長年皆様にご愛用頂いているロングセラーモデルです。
もしまだ未経験の方がいらっしゃいましたら次の弦交換の際にでも一度お試しください!
明るく、元気な音はやみつきになるかも!?

あ、今回のセミナーに欠かせなかったゲストドラマーの紹介がまだでした、スミマセン。

Rp1020737bobo
BOBO(54-71)さんです!
「ひなっち」とはTK from 凛として時雨さんでタッグを組んでいます。
最強コンビです。
雅-MIYAVI-さん、フジファブリックさん、くるりさんのサポートでも有名ですね!
要チェックです!

Rp1020708dwfront
使用機材
DW コレクターズメイプル
22×18 Bass Drum (VLX Shell)
10×6 Snare Drum (Finish Ply)

DWのシェル・タイプにはいくつか種類があり、VLXシェルは中でも低音が出るように設計されています。
スネアは一般的なサイズに比べ、かなり小口径なのが特徴的です。

Rp1020707dwback
DW5000TD4
Paiste Twenty Crash 12"

             Twenty HiHat 12" Top & Bottom (リンクは現行Paiste Twenty Custom Collection)
LP LP175 Cyclops Mountable tambourine Brass

非常にシンプルなセットですね。
このシンプルなセットから多彩な音色やリズムを奏でるBOBOさんに驚愕です!

この度は主催をして下さった(株)池部楽器店様
興味深いセミナーをして下さった日向秀和さん、
素晴らしいゲストプレイをして下さったBOBOさん、

そしてご来場頂きましたみなさん、本当にありがとうございました!!!

                                                                                              (SZ,Hasse,H)





2013年2月15日 (金)

第5回「いいね!モリダイラ」~Palmer Pocket AMP編~

久しぶりの更新です!
前回更新の「いいね!モリダイラ」から早くも3か月近くが経ちました。

皆様如何お過ごしでしょうか。

年末・年始はゆっくりできましたか?
連日お仕事に忙しくされていた方もいらっしゃる事でしょう。

…あ、明けましておめでとうございます!!!
本年もよろしくお願いいたします!

挨拶が遅れまして大変失礼いたしました。

2013年も心躍るような商品を多数紹介できるように精進致します。
facebooktwitterにおいて先日のNAMMショウで発表された新製品を紹介させて頂いています。
どれも楽しみですね!
今後とも注意深く見て下さい。

今回の更新は…第5回「いいね!モリダイラ」~Palmer Pocket AMP編~です!
2013年はPalmerでスタートします!

Palmerとはラッシュデフ・レパードヴァン・ヘイレンなど、世界的トップアーティストたちが愛用しているドイツのブランドです。

スピーカーシュミレーターダイレクトボックス、リアル・アナログサウンドを追及する方の必須機材。

業務用的な雰囲気が強いのでなかなか知る機会が少ないかも知れませんが、人気が高まりつつあります。

そんなマニアックな商品群の中で最も取っつきやすく且つ扱いやすい商品として
当社営業マンにも人気な(もちろんユーザーさんにも)商品がPocket Ampです。

Pocket Amp   税込定価¥11,550(本体¥11,000)

New_pocket_amp2300x279New_pocket_amp300x282

ヘッドフォン・アンプ、エフェクター、DI boxとして使えるオールラウンダーとして活躍してくれます。

音質にも定評のあるPalmerというイメージ、お求めやすい価格ということもあり人気の高い商品です。

こちらをfacebookを用いて1名のラッキーなお方にプレゼント致します。

詳しくは当社facebookをご覧ください!

乞うご期待を!(H)









2012年11月21日 (水)

第4回「いいね!モリダイラ」~MXR/M101 Phase 90編~

気づけば木枯らしの吹く今日この頃ですがみなさん如何お過ごしでしょうか?
最近本当に寒くて朝もなかなか布団から出れなくなったり…。
しかしそこは社会人、断腸の思いで飛び起きる他ありません。

で、寒さに負けないように心拍数が上がる材料を提供させて頂きます。

そうです!久々にやって参りました「いいね!モリダイラ」キャンペーン!

一部では話題になりつつ…あればいいなこの企画。今回の賞品は…

MXR/M101 Phase 90です!!

ついにエフェクターが初登場!!

これは寒さに勝っちゃいますね。あなたもP90で心も体も揺らしぽっかぽかに!

ご応募は当社facebookページまで!

年末に向けて…また、やっちゃうかも知れません!

今後も当ブログfacebooktwitterをたまに覗いて下さい…!(H)

2012年9月26日 (水)

エフェクターの祭典『EffEXPO』

ようやく秋らしく涼しくなってきましたが、楽器業界は熱いイベントがメジロオシです。

そんな熱いイベントの一つ、先週末に東京・高田馬場のESPミュージカルアカデミー内で開催されたエフェクターの祭典EffEXPO/エフェクスポに気合いを入れて参加してきました!

会場はESPミュージカルアカデミーの本館と12号館を使用してエフェクターの展示、ライブ、セミナー、物販など様々な催しが行われ、まさに「EXPO」って感じでした。モリダイラ楽器は本館地下のライブスペースに展示ブースを展開。



写真のとおり壁の端から端まで占領して、当社が誇る製品ラインナップをドーン!と展示。イベントの合い言葉が「ギターを持って集まろう!」でしたので、たくさんのお客様が愛器を背負って来場し、MXRJim DunlopVisual SoundmoogEBSPalmerWay HugeMSDLehleShin's Musicなど、当社取り扱い製品をガンガン試奏していただきました。

当日は Shin's Music をプロデュースする鈴木伸一氏もブースに来ていただき、「鈴木伸一の“エフェクトボードお悩み相談会”」を開催。ちょっとした相談からマニアックな相談まで、プロの現場を知っている鈴木伸一氏ならではの切り口でお応えしておりました。日本を代表するカスタムエフェクターのビルダー/エンジニアと直接コミュニケーションをとれるのも『EffEXPO』ならではですね。

今回は第一回目の『EffEXPO』でしたが、来場者、出展者ともに満足度の高いイベントでしたので来年も開催されることでしょう。今回来られなかったかたは次回は絶対に見逃さないように!!
(T)

2012年5月14日 (月)

Syu (ガルネリウス) x Diezel

2012年初頭からしばしば登場していましたが、先週末 5/12のO-Eastライブより DiezelHagenGALNERYUS のステージで本格始動!
下の写真のとおり“壁”です!!

Syu_diezel

7/18発売のシングル、“HUNTING FOUR YOUR DREAM”はもちろん Syu + Diezel サウンドが炸裂!
要チェック!!
(T)

2012年5月11日 (金)

鬼歪み! ORANGE/#4 Jim Root Terror

スリップノットストーンサワーで活躍するギタリスト:ジム・ルート。
彼が使用するORANGE/Rockerverb 100H のハイゲインながらも轟音バンド内でも埋もれないフルチューブ・ギターサウンドをタイニー・テラーでお馴染みの工具箱サイズの筐体に詰め込んだのが今回ご紹介する#4 Jim Root Terror
15W/7Wの出力切換え式パワーアンプで、自宅でもリハーサルスタジオでも、エフェクターボードと同様の感覚で持ち運ぶことができます。

Jimroot_f2

ベストマッチングなシグネチャー・スピーカーキャビ#4 Jim Root PPC212も同時に今月下旬発売予定です。

Orange_namm_2012864

もちろん、肝心のサウンドは「ジム・ルート」の名に恥じないゴリゴリのメタリックサウンドです。
下のYouTube動画、ジム・ルート本人が弾いているわけではないですが、そのサウンドを確認して頂くことが出来ます。

頭振り過ぎ注意!

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ